セックス依存症注意!即ヤレるセフレ募集掲示板

2013年12月の記事一覧

セフレ探しでしてはいけないこと

<更新日時> 12月30日(月) 14:16

セフレは恋人とは違いますから、コミュニケーションを取るときにも、若干の違いがあります。

通常、会う前にはメールでコミュニケーションを取ることになりますが、そのときに書いてはいけないこともあります。

例えば、愛しているとか、本気で恋をしそうだ、とか、そういう重い言葉を書くと、相手から敬遠されてしまうかもしれません。

もちろん、恋人の場合でも、まだよく知らない関係のうちに、そういう言葉を連発するような人は、あまり信用されないかもしれませんね。

セフレにあまり甘い言葉をかけると、軽い人間だと思われてしまうことでしょう。

それから、セフレに対してしてはいけないのは、プライベートについて、聞いてはいけないということです。

セフレの関係の場合、女性の方ではできるだけ、自分の情報を知られたくないと思っていることがほとんどなので、
それを何が何でもと根掘り葉掘り聞き出していては嫌がれるのも当然です。

恋人の関係の場合、あまりお互いのプライバシーを隠しあうようなことはしないのではないでしょうか。

恋人なのだから、お互いのことは、できれば隠さず、何でも知りたいと思うことがほとんどでしょう。
ですから、たいていのことは隠す必要はありません。

そういうった点で、恋人の関係とセフレとの関係では大きく違ってきます。
その点を理解した上で、セフレ探しを始めましょう。

セフレと彼女の場合の距離感の違い

<更新日時> 12月27日(金) 13:16

一緒に会って楽しい時間を過ごし、セックスをする、一見、セフレと彼女の違いはあまり大きくないようですが、一つ、基本的な違いあります。

それは、会っているときの行動は、たとえ恋人同士のようであっても、セフレの場合、会っていないときの行動にはあまり干渉しない、多くの場合は知らないということです。

恋人の場合は、自分と会っていないときでも、その時間を他の男性と過ごしていたりすることは、多くの男性は許すことができないのではないでしょうか。

あまり束縛しすぎると、彼女から嫌がられてしまうかもしれませんが、恋人同士の場合、多かれ少なかれ、相手に多少の干渉をするものです。

では、セフレの場合はどうなのかというと、基本的に会っていないときの干渉はしないというのが原則です。

セフレは自分以外の他の男性と空いている時間にセックスしていたとしても、こちら側としては何も文句が言えない、そのような拘束力が全くない関係といっても良いでしょう。

それにも関わらず、セフレの行動、一つ一つに干渉してしまうのであれば、セフレを持つには相応しくないということになります。

別にセフレではなくても恋人の場合でも、あまり過干渉になる男性は嫌がられるようですから、セフレであれば嫌がられても当然ではないでしょうか。

セフレとの良い関係を維持するには、ほどよい関係や距離感を保つことが大切なのです。

一番の解決方法

<更新日時> 12月10日(火) 12:49

セフレをつくるのが一番の解決方法は看護師を狙うこと

男性がセフレを欲しければ看護師を狙ってみよう。
ナースという仕事は夜勤もあるので不規則な勤務を強いられている。
けれどもナースも恋人が欲しいはずだ。

実際は、希望の相手を探すことができないほどハードな仕事をしている。
けれどもナースもセックスする相手は欲しいはずだ。
ナースの変則な勤務に対応できる男性ならば、セフレ候補になると思う。
狙い目だと考えている。

セフレという関係で交際したほうが便利な面がある。
恋人になると扱いが面倒になるからだ。
バレンタインやクリスマスなど、いろいろなイベントがあるし誕生日なんかもサービスをしなければならないのだ。

経済的に生活が厳しい男性には頭が痛い問題なのだ。
これまでAV動画でマスターベーションをしていた人や風俗店で性処理をしていた人がそれで満足するならば特に問題はない。

けれども思い切ってナースを探してセフレをつくるチャレンジも良いのかもしれない。
ナースとセフレ関係になっている男性は複数のナースとエッチしている人が多いから信憑性がある。
セフレなら気兼ねもなく余分な金銭的支出もないのでリーズナブルなセックスライフを送れるだろう。

モテるタイプの男性

<更新日時> 12月08日(日) 12:48

セフレ獲得術:恋人編

あなたが女性にモテるタイプの男性の場合は、すでに恋人がいるケースが多いだろう。
そんな場合は、彼女をセフレのように対応できるかどうかだ。
セックスに奥手な女性をセックスが好きな女性に調教していくことだ。

これは不可能なことではない。
セックスが快楽的なものと思い込ませることが大事なポイントだ。
快楽的と感じなければ、またセックスしたいとは思わないだろう。
だからあなたが頑張って、オルガスムスの素晴らしさを教えてあげることだ。

最近では多くのセックスについての書籍も出版している。
しっかりと研究をしてエクスタシーに導いてあげよう。
彼女をセックス好きにすれば、決まった頻度でセックスすることができる。

1週間に2回程度、拒否されない頻度で生理日以外は肌を交えよう。
いつも性的絶頂を感じるようになれば、あなたにハマるだろう。
そうすれば、わざわざセフレを作る必要なないのだ。
当面の間は、彼女とのセックスを満喫すればいいだろう。

セフレの風当たり

<更新日時> 12月06日(金) 12:47

女性もセフレを求めている

世間一般のセフレの風当たりは当然だが好意的には受け止められていない。
ネガティブの捉えるのは普通の考え方だろう。
だから普通の会話でセフレについての話題がでてくることはないだろう。

配偶者や恋人がいるにも関わらず、他の異性と性行為に耽るのである。
倫理的にも問題視をして嫌悪感を持つ人が多い。
配偶者や恋人などの特定の相手がいなくても、不特定多数の異性とセックスをしている人はやはり偏見の目で見られる。

しかしセフレ関係がある本人たちは決して否定的な感情はもっていない。
セックスを楽しんでいるだけなのだ。
男性ばかりがセフレを作ろうとしているのではなくて、女性も結構多い数の希望者がいる。
もちろん、男性の方が圧倒的に数は多いが……。

草食系男子や肉食系女子の話題は以前とりあげたことがある。
セフレを希望する女性はまさしくこの肉食系女子たちが中心となっている。
肉食系女子からみれば、セフレはひとつの娯楽に過ぎないのだ。
コミュニケーションのひとつであるという捉え方をしているのだろう。

人妻だけでなく独身で彼氏がいる女性でも、彼氏以外の男性とセックスをしてみたいのだ。
いろいろなセックスを経験したい女性は大勢いるのだ。
男性のみならず女性までもがセフレを欲す時代になったのはインターネットの影響だろう。
今はインターネットを使えば簡単にセフレを探せるのだ。

たくさんのセフレ専門サイトが立ち上がっている。
こういったサイトを活用すれば、男性でも女性でも簡単にセフレをゲットできるのだ。

交渉術が大事

<更新日時> 12月02日(月) 17:30

どのようにセフレと交渉するか
自己紹介をしたあと、お互いに好みが合えば連絡先を交換して具体的な交渉に入ります。
一般的にはメールを使ったやりとりになります。
大切な交渉のポイントは、相手が何を望んでいるかとあなたが望むことを伝えることです。
双方がそのことについて了解しなければ交渉決裂です。
自分ではそんな無理な性的プレイを要求していないつもりであっても、ひとそれぞれセックス経験は違います。
慣れた人にとっては遊び気分で楽しめることでも、不慣れな人の場合は困惑されたり抵抗したりします。
嫌悪されてしまう可能性は多いにあるでしょう。
そういったことをおくびにもださない人もいます。
けれども心のなかではあきれているのです。
そんな関係になっては長続きするセフレにはなれないと思います。
こういったケースにならないためにも、はじめにあなたが要求することの伝え方が大切です。
メールで条件交渉するよりもLINE IDなどを交換して無料通話などで話しをするほうがお薦めです。
徐々に自分が好きなプレイに近づけていくパターンがイイと思います。
メールの場合は相手のメールの内容をしっかりと読み解きましょう。
はじめはノーマルなセックスからスタートするのが無難です。
そしてセックスを重ねていきながら、あなたの趣味と相手の趣味を一致させるようにしていけばいいのです。
新しいことを提案する場合には納得しなければなりません。
相互理解がなければセフレ関係は長くは続かないでしょう。
初めからSM的なアプローチやアナルセックスやオーラルセックスは求めないで、雰囲気を見ながら提案するようにして、暫くは我慢しておくのがエチケットともいえます。
決して焦ることなく進めましょう。
長くセフレとしてお付き合いするならば、割りきった関係でもありますが、コミュニケーションは蜜にとることをお薦めします。
これが上手くいかなければ私の経験上、すぐに自然消滅してしまいます。