セックス依存症注意!即ヤレるセフレ募集掲示板

2014年4月の記事一覧

セレブがセフレの場合

<更新日時> 04月07日(月) 11:48

セレブだってセフレにすることは決して夢であるわけではありません。世の中には、セレブをセフレとしている男性はたくさんいます。ただし、セレブの場合、警戒心の強さは人一倍であると考えるべきでしょう。とにかく、自分がセフレの関係を他者に漏らされることを極端に嫌うのがセレブの特徴です。もちろん、普通人妻であればセフレの関係を他者に漏らされてしまってはいけないのは間違いありませんが、しかしセレブの場合、自分の世界を守るだけでなく、他者の目を気にすることが当たり前という部分もありますので、自分の立ち位置が悪い場合、極端にそれを嫌う傾向があります。
しかし、男性からすると、そうしたセレブの性格を逆手にとる作戦が考えられます。というのも、たいていそういうタイプの女性は「S」の人が多いです。ですから、「M」のタイプの男性がセレブのストレスのはけ口のような形で接することができれば、かなり良好な関係を続けることができるのではないでしょうか。
ただ逆に、万一少しでも女性のプライドを傷つけるようなことを言ってしまえば、もうそこからは関係が崩れてしまうのは早いものです。ですから、セレブ女性との関係を長続きさせたければ、できる限り女性のプライドを尊重してあげることを重視すべきでしょう。
もちろん、中には「M」のタイプのセレブもいます。そういうときには、今までお話した接し方とまったく逆の接し方をすればよいわけですから、まずはそのセレブの性格的な部分、性向的な部分を良く知ることが、セフレの関係を長続きさせるポイントになると言えます。

チャットでセフレを探す

<更新日時> 04月07日(月) 11:48

セフレを探す手段はたくさんあります。出会い系サイトに登録するのもひとつの方法ですし、掲示板を利用するのもひとつの手でしょう。しかし、「どんな境遇の女性をセフレとするか」によって、利用するサイトはいろいろ異なってきても不思議はありません。
特に、主婦をセフレのターゲットとしたいのであれば、出会い系サイトよりも掲示板よりも「チャット」を利用するのが得策であると考えられます。なぜかというと、日本人の場合、非常に多くの既婚カップルが、いわゆる「セックスレス」という状況に置かれているという事実があるからです。いくらセックスレスであるとは言え、その理由はともかくとして、やはり性欲がないというわけではありません。いや、むしろセックスレスだからこそ、時間をもてあましている主婦の女性の性欲は強いと考えられるのです。そういう主婦をターゲットにするためには、チャットを利用するのが一番有効であると考えられます。
というのも、性欲が強いということは、それだけ「その場の雰囲気」に流されやすいことを意味するからです。メールのやりとりでも悪いことはありませんが、しかし特に女性の性欲には波がありますので、メールを読んだタイミングでその波が小さく、しかもそのメールの内容がちょっと気に障るようなことが書かれていたとすると、それまでに蓄積した高揚感のようなものが一気に萎えてしまうことも考えられます。その点、チャットではそういうリスクは最小限にとどめることができるのです。

セフレサイトについて

<更新日時> 04月07日(月) 11:48

出会い系サイトは、ひと昔前にその登場を見たときには、非常にセンセーショナルな話題として常に報道され、一時はその功罪込みで社会現象や社会問題にまで発展した時代の寵児です。そして、近年はいわゆる「出会い系サイト」の域を完全に逸脱したサイトも数多く登場しています。もちろんそれは、「出会い系サイトの一種」であることには違いありませんが、しかし、明らかに出会い系サイトとは一線を画すサイトであるということも間違いありません。
その代表となるのが、「セフレサイト」です。セフレサイトでは、その呼び名からもわかるようにあくまでも「セフレ」に特化した出会いを探している人が集うサイトです。もちろん、セフレの関係を結ぶためにセフレサイトを利用しなければならないわけではありませんが、しかし、可能性や効率を考えたとき、この種のサイトが大きな力を発揮することはほぼ間違いありません。ということで、そういう関係を求める男女からは非常に高い支持を受けているのがこの種のサイトの特徴です。
しかしそうは言っても、セフレサイトが決して「セフレが見つかる確率が高いサイト」であるわけではありません。そのような認識でセフレサイトを利用しても、効果はそんなに見込めるものではないと言わなければなりません。特に男性の場合、何しろ倍率が高いですから、セフレを探すためのハードルは高いと言えます。これは普通の出会い系サイトでもまったく同じことですから、普通の出会い系サイトを利用したことがある人なら、それをイメージするのはそれほど難しいことではないと思います。

セフレゲットのために

<更新日時> 04月07日(月) 11:48

出会い系サイトには有料サイトと無料サイトとがありますが、有料サイトを利用している人の場合、どうしてもネックになるのが、「サクラ」の存在です。悪質なサイトになると、女性会員のほとんどが「サクラ」である場合も考えられます。もちろん、そんな中で運よく普通の女性会員と出会える可能性がないわけではありませんが、それまでにかなりの散財を覚悟しなければならないことも事実です。
もちろんそうした散財が負担ではないという人であれば、そのまま有料サイトを利用し続けることもできるかもしれませんが、しかし、たいていの場合、物理的なストレスとなって、やがてモチベーションを保つのにも限界がやってくることになるはずです。そう考えると、やはり出会い系サイトは無料サイトに限ると思います。
特に、セフレをゲットしたいという人は、無料サイトのほうが断然メリットが大きいと言えます。なぜなら、セフレを目的としている女性自体がそれほど多くないために、ある女性をターゲットとしたセフレゲット失敗の確率が高いと言えるのです。そのたびにお金がムダになってしまうというのは、あまり賢明な考え方ではないはずです。
それならばはじめから無料サイトを利用して、失敗しても別に損をするわけではないと開き直ることができれば、モチベーションを維持することができるはずです。そういう意味においても、セフレゲットのためにはやはり無料サイトを利用することをおすすめしたいものです。

セフレ体験

<更新日時> 04月07日(月) 11:48

ネット上や女性誌では、けっこう「セフレ」ということばを目にしますが、でも、実際のところどんなもんなんでしょう?日本人のいったいどのくらいの人が実際に「セフレ」をつくった経験があるのでしょうか?
特に独身で、彼女や恋人がいない人からすると、やっぱり一度はセフレをつくってみたいと考えるのではないでしょうか?個人的にもそれはとても興味がある部分です。かく言う私も、もう30歳を過ぎているにもかかわらず、未だ結婚をしたことがなく、女性との出会いも正直あまりないというのが現実です。
何しろ毎日が忙しいので、恋人というのもどこか面倒なところがあるという感じで、どちらかといえば恋愛に対しては後ろ向きなところもあると思います。しかしだからこそ、「セフレ」がいたらいいなぁと思うのも正直なところです。これはやっぱり「男」だからというよりは、人間が動物であることの表れでもあるような気がします。
でも、なんだか最近やけに目につくのが、いわゆる「セフレサイト」というやつで、これは出会い系サイトの一種だとは思うのですが、しかし、あくまでも「セフレ探し」が前提になっているという意味で、一般的な出会い系サイトとは少々趣が異なる印象がありました。
実際にそのサイトを利用してセフレを作ったことがあるという体験談などを読むことができます。そういうのを呼んでいると、ますますセフレがほしいという気持ちになってきます。私もちょっとそのサイトに登録してみようかな、などと思っています。